脱毛後 ムダ毛の抜け方

脱毛の施術後にはムダ毛はどうなるのか?

 

脱毛ではじめてカウンセリングを受けるとその際に、照射後2週間ほどでムダ毛が抜け落ちてくるという説明をされます。

 

といっても今までに1度も脱毛の施術を受けたことがない方にとっては、脱毛でのムダ毛の抜け方を説明されてもあまりピンと来ないイメージしにくいものだと思います。

 

施術を受ける時には事前にムダ毛を剃っておく必要がありますので、照射直後にはほとんど伸びていないところがスタートです。

 

そこからだんだんと普通に伸びていくような形ですが、実際には毛穴から押し出されているだけで、5ミリくらいの長さで抜け落ちることが多いです。

 

しかもムダ毛を引っぱると抜けるということではなく、触ったら“取れる”のような感覚です。

 

通常、自然に生えている毛が抜けるのとはちょっと違う不思議な取れ方をしますので、ああ脱毛効果ってこういうことか、と納得されることでしょう。

 

とはいっても抜けやすい部位や、いつになっても抜けないムダ毛というのも出てきます。

 

毛質や肌色などの状態でいろいろと脱毛効果に差がでてしまうようです。

 

 

いわゆるデリケートゾーンなどのとくに太くて黒いムダ毛のはえている箇所ほど発生する熱も大きく痛さもありますが、その分良く抜けてくれます。

 

黒い部分にが光に反応しやすいためなのです。

 

痛みがあるわけではないので気がつかずに取れてしまうムダ毛も多いですが、無事に抜けた毛穴では毛根にダメージを受けているという判断材料にもなるので、たくさん抜けてくれると嬉しい気持ちになります。

 

抜け落ちたムダ毛がある毛穴では確実に毛根にもダメージが伝わっていますので、仮に次に生えてきたとしても前のものに比較して細くて柔らかい毛質へと変化しているはずです。